近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。   ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。

近鉄資料館

  • 路線の履歴書
  • バー

御所(ごせ)線路線の履歴書

御所(ごせ)線
尺土~近鉄御所
5.2キロ 1,500V 狭軌

新庄付近、飾り窓未改造モ5660 1958(昭和33)年10月28日
新庄付近、飾り窓未改造モ5660
1958(昭和33)年10月28日

御所線は1930(昭和5)年、南大阪線の前身・大阪鉄道の傍系会社南和電気鉄道により開業。当初は大阪鉄道自身が高田町(現在の高田市)~五條間の施設免許を申請していましたが、資金面で断念。南和電気鉄道の手で改めて尺土~南和御所町(現在の近鉄御所)を開通し、現在の御所線が出来上がりました。

尺土~新庄間、飾り窓付モ5660 1958(昭和33)年10月28日、後ろは二上山
尺土~新庄間、飾り窓付モ5660
1958(昭和33)年10月28日、
後ろは二上山

南和電気鉄道はさらに南の五條に至る19.5キロの免許を持ち、五條から和歌山県の橋本に至る12.5キロの免許も持っていましたが、おりからの世界恐慌もあって、計画を断念。1944(昭和19)年4月1日の戦時合併で、近鉄の一員となり、五條延長への夢はついにかなわぬうちに終りました。

思い出の車両 モ5162形―モ5151形

尺土~新庄間、モニ5162―モ5151 1955(昭和30)年1月23日
尺土~新庄間、モニ5162―モ5151
1955(昭和30)年1月23日

吉野鉄道(現 吉野線)が電化に際して1923(大正12)年、川崎造船所で新造したダブルルーフの木造車。モ5151形は妻面がフラットな非貫通3枚窓で、車体裾には切込みが付いていました。晩年は道明寺線・御所線・伊賀線(現伊賀鉄道)で使用されていましたが、1960(昭和35)年~1961(昭和36)年に廃車。モ5162形は妻面がフラット3枚窓で荷物室付。1961(昭和36)年9月30日付で廃車となっています。

ページトップへ