近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。   ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。

安全・社会・環境・広報活動

  • 広報だより
  • バー

日本民営鉄道協会では「駅と電車内のマナー」アンケートを実施!

10月1日(日)から11月30日(木)までの間、大手民鉄16社(東武、西武、京成、京王、小田急、東急、京急、東京メトロ、相鉄、名鉄、近鉄、南海、京阪、阪急、阪神、西鉄)が加盟する日本民営鉄道協会では、「駅と電車内のマナー」に関するアンケートをホームページ上で実施しています。

駅と電車内のマナーアンケート

アンケート結果については、12月中旬に日本民営鉄道協会ホームページ上で発表いたします。みなさまからのご意見をお待ちしています。

日本民営鉄道協会ホームページ http://www.mintetsu.or.jp/

踏切事故防止キャンペーンを実施 今年のスローガンは、「行きたいと はやる心に しゃ断機を」

サブテーマ 「踏切は 電車と人の交差点 一旦停止で 左右を確認」

近畿踏切事故防止キャンペーン推進協議会では、「踏切事故防止キャンペーン」を平成元年より毎年実施し、踏切事故の撲滅を目指して幅広い運動を展開しています。今年も11月1日(水)~10日(金)までの10日間、近畿地区(当社沿線では大阪府・京都府・奈良県)で実施します。近鉄では関係機関と連携し、踏切道において「事故防止」を呼び掛ける啓発活動を実施します。

平成29年度踏切事故防止キャンペーンPR用ポスター

ページトップへ