近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。   ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。

近鉄資料館

  • 近鉄ストーリー
  • バー

23000系 伊勢志摩ライナー
23000系 伊勢志摩ライナー

平成6年、志摩スペイン村の開業にあわせて、大阪・名古屋から伊勢志摩間を結ぶ「伊勢志摩リゾート」への旅のシンボルとなる特急車として登場しました。 レギュラーカー、デラックスカーのほか、グループのお客様に喜んでいただけるサロンカーを加えた6両編成で、民鉄初の最高速度130km/hで運転を開始しました。

外観は、先頭部の正面窓に大型局面ガラスを使用した流線型のシンプルなスタイルとし、サイドビューは連続外付け構造の側窓と、プラグタイプの側扉を用いて滑らかな形状としています。

車内はレギュラーカー、デラックスカーのシートピッチを1,050mmとし、サロンカーは4+2対面固定シートを採用、中央には大型テーブルを設置しています。荷物棚を座席背面に配置することにより、従来にない高さ1,225mmの大型窓による開放感ある空間を提供しています。

そのほか、車両両端の乗務員室後部にパノラマデッキを設け、ワイドな展望を楽しんでいただけます。

■平成24年にリニューアル

平成25年の伊勢神宮式年遷宮に向け、外観を「伊勢志摩の太陽」を表現した赤色(3編成)と「伊勢志摩の陽射し」を表現した「黄色」(3編成)の2種類のカラーリングにするとともに、すべての車両の内装を木目調に変更しました。

23000系 伊勢志摩ライナー レギュラーカー
レギュラーカー車内
23000系 伊勢志摩ライナー サロンカー
サロンカー車内
対面固定スタイルの4人席(サロンシート)と2人席(ツインシート)があり、ファミリーやグループ、カップルにお薦めです。

23000系 伊勢志摩ライナー パノラマデッキ
パノラマデッキ
23000系 伊勢志摩ライナー デラックスカー
デラックスカー車内
デラックスカーをご利用の際は、特急料金のほかに特別車両料金が必要です。

デラックスカーではシート生地にベージュの織物を採用したほか、壁面に伊勢志摩産の真珠を用いた装飾品を配し、サロンカーではシート生地を明るいピンク色とし、テーブルに天然木を採用、レギュラーカーのシート生地には「伊勢志摩の海のさざ波」を表現した4種類の青色に変更しました。

車内設備では各座席にコンセントを備え、全トイレに温水洗浄便座を設置したほか、多目的トイレを新設、また、6両全席を禁煙として新たに喫煙室を設け、車内の快適性を向上させました。

※リニューアルは、平成24年8月から平成25年7月ごろまで順次行います。

ページトップへ