近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。   ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。

近鉄資料館

  • 路線の履歴書
  • バー

奈良線路線の履歴書

奈良線
布施~近鉄奈良
26.7キロ 1,500V 標準軌

奈良線は布施から奈良に至る線区ですが、難波線(大阪難波~大阪上本町間)と大阪線の一部(大阪上本町~布施間)を含めて広い意味で奈良線と呼ばれています。

賑わう開業当日の上本町駅
賑わう開業当日の上本町駅

奈良線は、近鉄の前身である「大軌(大阪電気軌道)」の最初の路線として1914(大正3)年4月30日、上本町~奈良間が開通。開業から9月30日までの154日間の営業成績は、乗客数167万73人(1日平均1万845人)、収入26万2,206円16銭(1日平均1,702円64銭)、走行キロ93万2,311キロ(1日平均6,053キロ)でした。しかし「お天気電車」ともいわれ、乗客数や収入はつねに天候に左右され、雨の日は収入が500円に満たないこともあったようです。

開業当時の生駒トンネル
開業当時の生駒トンネル

1914(大正3)年4月18日に完成した生駒トンネルは全長3,388メートル、広軌複線としては当時わが国最長のトンネル。工期は33ヵ月を要し、非常な難工事でした。

1969(昭和44)年12月、奈良駅を地下化。翌年3月、上本町~近鉄難波間の地下新線が開業しました。昭和40年代以降、かつての山野と丘陵は大阪のベットタウンに変貌。奈良線の通勤・通学客は急増し、土曜・休日には行楽客でにぎわいを見せています。

沿線のみどころ(最寄駅)

瓢箪山稲荷(瓢箪山)、石切神社(石切)、大和文華館(学園前)、松伯美術館(学園前)、西大寺・平城宮跡(大和西大寺)、奈良公園・興福寺・東大寺・春日大社・奈良国立博物館・奈良県立美術館(近鉄奈良)

思い出の車両 モ200形

モ200形(旧デボ1形)は、大阪電気軌道が大阪~奈良間開業に備え、1914(大正3)年4月に新造した木造電車。約50年にわたって奈良線、橿原線、天理線等で活躍しました。

ページトップへ