近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。   ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。

近鉄資料館

近畿日本鉄道は、 明治43年の近鉄創業以来、戦争や災害などの多くの困難を克服し、路線の延伸や他の鉄道との合併を経て、近畿・東海におよぶ営業キロ508.1kmのわが国有数の鉄道に発展しました。

近鉄の電車は、多様なニーズに対応したきめ細やかなサービスを提供し、技術の進歩や世相を反映した個性豊かな車両を走らせています。

鉄路の名優では、最新の特急車両からすでに姿を消してしまった車両まで、年代順・形式順に公開しております。

特急

特急

主要幹線において座席指定制による特急列車を運転し、都市間輸送や観光地への足として便利な特急ネットワークを結んでいます。近鉄特急の顔ともいえる「2階建電車」の30000系をはじめ、吉野・大和路への観光用特急26000系さくらライナーなど、特徴のある車両郡を保持しています。

> 年代から探す

団体車両

特急

昭和37年、修学旅行用の団体専用車「あおぞら号」や、団体旅行の個性化や多様化に対応し、「あおぞら」の後継車両として平成2年に誕生した20000系(楽)などを詳細にご紹介しています。

> 年代から探す

一般車両

特急

奈良線・京都線・東大阪線・名古屋線のほかに独立支線各線と、近鉄電車の一般車両は現在も各地で活躍しています。ここでは通勤の足として大活躍の一般車両の名優たちをご紹介しています。

> 年代から探す

ページトップへ