近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。   ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。

近鉄資料館

  • 近鉄ストーリー
  • バー

16400系「ACE」

南大阪線・吉野線(ともに狭軌線)の新型特急車両。従来の南大阪線一般特 急車両より性能、設備等においてもグレードアップを図り、将来の速度向上運転に備えるとともに、現在運転中の昭和40年代に建造した16000系の特急車両の代替えとして登場したものです。

16400系「ACE」 外観

車両の前頭部には丸みを帯びた3次元曲線を採用。正面窓に大型曲面ガラス、中央の貫通口にプラグインの貫通幌カバーを使用。また側面もスライド式プラグイン乗降扉を採用して扉部分の凹凸感を解消。客室部の連続窓と相まって滑らかなフォルムを形成しています。ボディの塗色は、従来車と同じオレンジとブルーのツートンカラー。出入り口部分と客室部分でカラーを切替えるなどの工夫をこらしています。

16400系「ACE」 客室

16400系「ACE」 客室
客室

座席シートはグレーの横ストライプ。座席は回転式リクライニングシートで、フットレストを取り付け、ゆったり座れるシートピッチ(1000mm)としました。また、車いす対応座席と車いす対応化粧室を設けています。さらに天井は柔らかい間接照明。一人ひとりが自由に使えるスポットクーラー吹き出し口を取り付け、グレイッシュな壁面とも合わせ、高品質で落ち着きのある室内空間となっています。

ページトップへ