新卒採用サイト 近畿日本鉄道

技術の仕事

技術の仕事について

優れた技術で安全運転を支える技術部門は、
いわば当社の屋台骨。
保守・点検を通じてお客様の命を守る、
かけがえのない仕事です。

土木関係業務

線路や構造物を保守管理し、
お客様と社員の安全と快適を支える。
  • 土木関係業務
  • 土木関係業務

日々の線路の状態確認(レ—ル・まくらぎ・道床など)をはじめ、
トンネル、橋梁など土木構造物の保守管理を行っています。
線路の改良工事から駅自由通路化などの大規模工事を担当。
安全安心で快適な鉄道環境を保つために細心の注意を払い作業に当たっています。

建築関係業務

駅舎や車庫などの設計や保守改良を行い、
快適な空間を提供する。
  • 建築関係業務
  • 建築関係業務

駅舎やホーム、さらには車庫に至るまで、建築構造物の設計や保守改良などを行っています。
駅施設の改修、耐震補強、バリアフリー工事、トイレの美装化、社員事務所の建設など、手掛ける仕事は幅広く様々。
計画、デザイン、施工、管理に至るまでをトータルに実施しています。

電気関係業務

電機設備のネットワークでお客様の安全輸送とサービスを守る。
  • 電気関係業務

    電路関係

    変電所から電気を駅や列車に供給するための送配き電線や電車線、支持物などの電線路設備の保守管理および工事を担当。

  • 電気関係業務

    信号関係

    列車を安全・正確・迅速・快適に運行するために必要な信号設備の保守管理を担当。信号表示や列車速度の管理、信号機や踏切保安装置などの点検・補修を行います。

  • 電気関係業務

    指令業務

    電力系統の運用を行う指令業務では、常時変電所を監視し、電力系統に異常が発生した場合の処置や休送電操作を担当。

  • 電気関係業務

    変電関係

    変電所の変圧器、整流器、遮断器などの電力機器の保守管理および工事を担当。

  • 電気関係業務

    電機設備関係

    駅舎などの建築物の照明・空調・エスカレーター・エレベーターなどの電機設備設計・保守管理を担当。

  • 電気関係業務

    通信設備関係

    最新の通信技術を導入し、本社や駅、関係施設などを結ぶ各種ネットワークやマイクロ無線設備、駅にある列車行先表示装置などの通信設備の保守管理を担当。

車両関係業務

毎日の点検からリニューアルまで。
安心して、心地よくご利用頂ける車両を提供する。
  • 車両関係業務

    検修関係

    車両を定期的に保守管理し、分解して検査・点検、整備・補修を実施します。

  • 車両関係業務

    検車関係

    営業運行を終え車庫に戻ってきた車両の状態をチェックし、車両を安全で快適な状態に整備する業務です。

プロジェクト・その他

鉄道技術の研究や新しい設備の導入を行います。
  • プロジェクト・その他
  • プロジェクト・その他

総合研究所では、鉄道技術・先進技術を活用し、近鉄の将来のあり方を検討します。
列車運行全体を管理する総合指令の構築など、大規模なプロジェクトに携ることもあります。

助役の仕事

職場長を支え、現場を統率する管理監督者。
  • 助役の仕事
  • 助役の仕事

職場長を補佐する助役は、部下の育成を行い、職場を統率する重要な役職です。
各種工事の計画、施工管理、精算業務、協力会社との協議や調整等、幅広い業務を担当します。
そして、部下や協力会社に安全教育・指導を行い、事故防止・職場の安全性向上に努めています。

キャリアステップと
研修体系について(技術部門)

意欲・実力次第で経営層を目指すコースへの転換制度もあります。

キャリアステップ