近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。   ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。

近鉄資料館

  • 近鉄ストーリー
  • バー

21000系 アーバンライナー・プラス
21000系 アーバンライナー・プラス
大阪教育大前駅~関屋駅間

21000系

21000系 アーバンライナー・プラス 先頭車正面
先頭車正面

昭和63年、各ターミナルをネットワークする特急運用の条件を大きく改め、名阪ノンストップ特急専用のシンボルカーとして21000系アーバンライナーを製造しました。125kWの主電動機を使用した全電動車編成で、民鉄初の120km/h運転を行ない、名古屋~大阪間で2時間を切る車両となりました。6両11編成と2両3編成の計72両で、2両編成は任意の6両編成に組み込んで8両編成として運用しています。
先頭形状は非貫通流線型で水平面から43度に傾斜させた曲面ガラスによりスピード感のあるシャープな形状で、車内ではシートピッチを1050mmとし、照明・配色等にも工夫を凝らして居住性を格段に高めています。デラックスシート車は座席指定料金(特急券)のほかに特別車両料金を必要とし、通路をはさんで2人席と1人席の大型シート、じゅうたんを敷きつめた床等、よりハイクラスなサービスを提供しています。レギュラーシート車はグレー系、デラックスシート車はブラウン系の配色でまとめました。昭和63年、グッドデザイン車両に選定され、平成元年、ブルーリボン賞を受賞しています。
2003年より「アーバンライナーネクスト」の室内空間をプラスした「アーバンライナープラス」としてリニューアルしました。

ページトップへ