近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。   ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。

近鉄資料館

  • 近鉄ストーリー
  • バー

26000系
外観(リニューアル後)

26000系

平成2年、吉野特急運転開始25周年を機に、南大阪線に26000系さくらライナーが登場しました。全電動車の4両編成で120km/hの高速運転が可能な性能を持っています。なお、26000系の運転開始と同時にこの線区の特急列車の最高速度を10km/h向上して110km/hとしました。吉野・大和路方面への観光向け特急車両との設計コンセプトのため、大型の前面および側面窓を採用して展望性を高め、外部塗色にグラデーションカラーの帯を採用するなど、南大阪線のイメージリーダーにふさわしい外観としました。

車内は吉野のさくらの花びらをイメージしたシート形状が特徴で、荷棚下のグローブ灯を各座席毎に独立して枕木方向に取り付けました。また、先頭車運転台背面の出入台をなくし、仕切りをガラス面としました。平成2年、グッドデザイン車両に選定されています。

平成23年にリニューアル

26000系 デラックスカー車内
デラックスカー車内
26000系 展望スペース
展望スペース

車両外観を、これまでのもえぎ色からさくら色を基調としたカラーリングに一新するとともに、南大阪線・吉野線では初となるデラックスカーを導入しました。

デラックスカーの客室内には荷物棚や仕切扉に吉野産の木材や和紙を、腰掛けには草木染めをイメージした表布を採用するなど上質感のある空間を追求し、レギュラーカーにおいてもさくらの花びらをイメージした腰掛けや、木目調を基調とした壁や床に更新しました。

また、運転室後部に展望スペースを設けたほか、車椅子対応の多目的トイレや全トイレに温水洗浄便座を採用するなど、車内の快適性を向上させました。

ページトップへ