近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。   ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。  
ホーム > 企業・IR・採用 > 近鉄資料館 > 路線の履歴書 > 内部(うつべ)・八王子線

近鉄資料館

  • 路線の履歴書
  • バー

内部(うつべ)・八王子線路線の履歴書

内部(うつべ)・八王子線
内部線 近鉄四日市~内部 5.7キロ 750V 特殊狭軌
八王子線 日永~西日野  1.3キロ 750V 特殊狭軌

内部線と八王子線は、近鉄四日市から内部・西日野を結ぶミニ路線。両線とも列車は近鉄四日市駅からの直通で運転しており、軌間は762ミリ。全線が四日市市内にあり、沿線の人口密度が高いことから、軽便鉄道というより市内電車といった感じのする路線です。

モニ220形 1966(昭和41)年日永駅
モニ220形 1966(昭和41)年日永駅

八王子線は1912(大正元)年8月14日、三重軌道により八王子~日永間が開通。当時はドイツ・コッペル社製の蒸気機関車が活躍していました。1974(昭和49)年7月25日の集中豪雨で大被害をこうむり、2年近くバスの代替輸送が行なわれましたが1976(昭和51)年4月1日、日永~西日野間で運転を再開。八王子~西日野間(1.5キロ)は廃止となり、今わずかに線名に面影をとどめています。

三重鉄道の四日市駅に停車する後のモ220形 1959(昭和34)年
三重鉄道の四日市駅に停車する
後のモ220形 1959(昭和34)年

内部線は1912(大正元)年10月6日、八王子線と同じく三重軌道の手で日永~南浜田間が開業。その後、次々と区間が延長され、社名変更した三重鉄道の手で1922(大正11)年6月21日に全通しました。
内部線・八王子線とも、昭和初期には蒸気機関車からガソリンカーによる運転にかわり、1943(昭和18)年に電化。1989(平成元)年6月以来、ワンマン運転が実施されています。

沿線のみどころ(最寄駅)

大聖院(日永)、両聖寺(南日永)、日永の追分(追分)、光明寺の石仏(泊)、妥女の杖つき坂(内部)、西覚寺(西日野)

思い出の車両 モ210形

モニ214、1977(昭和52)年
モニ214、1977(昭和52)年

旧四日市鉄道で生まれ、三重交通時代に活躍したモニ210形。写真は日永駅付近の単行風景。
1983(昭和58)年6月廃車。

ページトップへ