近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。   ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。

採用情報

2018 Kintetsu Recruiting 

技術の仕事について

優れた技術で安全運転を支える技術部門は、いわば当社の屋台骨。
保守・点検を通じてお客様の命を守る、かけがえのない仕事です。

土木・建築関係業務

線路や駅の施設・設備を保守管理し、お客様と社員の安全と快適を支える。

保線関係

保線関係

レール、まくらぎ、道床などの軌道設備や土木構造物の点検と整備および改良工事を担当。快適で安全な輸送を提供します。

建築関係

建築関係

駅舎やホーム、車庫などの建築構造物の設計や保守改良等を担当。バリアフリー設備の導入等、快適な空間を提供します。

電気関係業務

電気設備のネットワークで、お客様の安全輸送とサービスを守る。

電路関係

電路関係

電路線や支持物などの電線路設備の点検、整備、管理および各種工事の計画、設計、施工管理を担当。安全で確実な輸送を支えます。

変電関係

変電関係

列車や信号設備、駅設備などに電気を送電するため、電力系統の運用を行う指令業務と変電所の電力機器の管理を行う保守業務を担当。安全で安定した輸送を支えます。

設備関係

設備関係

駅舎などの建築物の照明・空調・エスカレータ・エレベータなどの設計・保守管理を担当し、快適性と利便性を支えます。

信号関係

信号関係

列車を安全・正確・迅速・快適に運行する信号設備を担当。信号表示や列車速度の管理、信号機や踏切保安装置などの点検・補修を行います。

通信関係

通信関係

最新の通信技術を導入し、本社や駅、関係施設などを結ぶ各種ネットワークやマイクロ無線設備、駅にある列車代行表示などの通信設備の点検・保守を担当します。

車両関係業務

毎日の点検からリニューアルまで。安心して、心地よくご利用頂ける車両を提供する。

検修関係

検修関係

車両を定期的に保守管理し、分解して検査・点検、整備・補修を実施します。

検車関係

検車関係

営業運行を終え車庫に戻ってきた車両の状態をチェックし、車両を安全で快適に整備する業務です。

プロジェクト・その他

鉄道技術の研究や新しい設備の導入を行います。



新しく立ち上がった総合研究所では、鉄道技術・先進技術を活用し、近鉄の将来のあり方を検討します。



列車運行全体を管理する総合指令の構築など、大規模なプロジェクトに携ることもあります。

入社後の主なステップ
入社後の主なステップ

※意欲・実力次第で経営層をめざすコースへの転換制度もあります。

ページトップへ

2018 Kintetsu Recruiting 

技術の仕事について

優れた技術で安全運転を支える技術部門は、いわば当社の屋台骨。
保守・点検を通じてお客様の命を守る、かけがえのない仕事です。

土木・建築関係業務

線路や駅の施設・設備を保守管理し、お客様と社員の安全と快適を支える。

保線関係

保線関係

レール、まくらぎ、道床などの軌道設備や土木構造物の点検と整備および改良工事を担当。快適で安全な輸送を提供します。

建築関係

建築関係

駅舎やホーム、車庫などの建築構造物の設計や保守改良等を担当。バリアフリー設備の導入等、快適な空間を提供します。

電気関係業務

電気設備のネットワークで、お客様の安全輸送とサービスを守る。

電路関係

電路関係

電路線や支持物などの電線路設備の点検、整備、管理および各種工事の計画、設計、施工管理を担当。安全で確実な輸送を支えます。

変電関係

変電関係

列車や信号設備、駅設備などに電気を送電するため、電力系統の運用を行う指令業務と変電所の電力機器の管理を行う保守業務を担当。安全で安定した輸送を支えます。

設備関係

設備関係

駅舎などの建築物の照明・空調・エスカレータ・エレベータなどの設計・保守管理を担当し、快適性と利便性を支えます。

信号関係

信号関係

列車を安全・正確・迅速・快適に運行する信号設備を担当。信号表示や列車速度の管理、信号機や踏切保安装置などの点検・補修を行います。

通信関係

通信関係

最新の通信技術を導入し、本社や駅、関係施設などを結ぶ各種ネットワークやマイクロ無線設備、駅にある列車代行表示などの通信設備の点検・保守を担当します。

車両関係業務

毎日の点検からリニューアルまで。安心して、心地よくご利用頂ける車両を提供する。

検修関係

検修関係

車両を定期的に保守管理し、分解して検査・点検、整備・補修を実施します。

検車関係

検車関係

営業運行を終え車庫に戻ってきた車両の状態をチェックし、車両を安全で快適に整備する業務です。

プロジェクト・その他

鉄道技術の研究や新しい設備の導入を行います。



新しく立ち上がった総合研究所では、鉄道技術・先進技術を活用し、近鉄の将来のあり方を検討します。



列車運行全体を管理する総合指令の構築など、大規模なプロジェクトに携ることもあります。

入社後の主なステップ
入社後の主なステップ

※意欲・実力次第で経営層をめざすコースへの転換制度もあります。

ページトップへ