近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。   ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。  
ホーム > 企業・IR・採用 > 採用情報・インターンシップ情報 > 総合職 > 先輩社員紹介 > 鉄道事業本部 名古屋輸送統括部 施設部 工務課 中村 大輔

採用情報

総合職 新卒採用 社員紹介

鉄道事業本部 名古屋輸送統括部 施設部 工務課 中村 大輔

現在の職務内容

名古屋輸送統括部の土木保守部門を統括する工務課における総括的業務、対外協議などを担当。保線区内のレール・まくらぎ・砕石などの点検・手直し・保守改良工事の計画、外注業者への発注・相談、工事費用の計算、本社への予算要求などを行う。

キャリア

H14.07 :
東花園保線区(保守改良工事の施工管理、現場監督等)
H16.04 :
大阪輸送統括部 施設部 工務課(鉄道施設の定期検査管理、保守改良工事の計画、対外協議等)
H19.02 :
東花園保線区(工事担当助役として保守改良工事の管理監督等)
H20.02 :
企画統括部 土木部(社内規程の改良等)
H20.07 :
【派遣】国土交通省(関東地区の鉄軌道事業および索道事業の監督行政)
H22.07 :
現職

現場に足を運び、
自分の目で確かめる

鉄道事業本部 名古屋輸送統括部 施設部 工務課 中村 大輔

列車が安全に走行できるよう、事務部門として線路のメンテナンスの計画を立てるのが主な仕事です。現場部門とのメールのやりとりなどで必要な写真や図面を取り寄せることもできますが、それだけでは状況を掴みきれないことも多く、できる限り自分の目で確認するようにしています。未だに初めて訪れる現場も多いため、あらゆる機会を捉えて現場に足を運んでいます。

監督行政の立場で
法律をより深く理解

鉄道事業本部 名古屋輸送統括部 施設部 工務課 中村 大輔

幸運にも、国家公務員と民間企業の社員が双方向で行き来する「官民交流制度」で国土交通省に派遣され、関東エリアの鉄道の監督行政に携わる機会にも恵まれました。2年間は、国家公務員として、常勤の職員とまったく同じように関東の鉄道会社への立ち入り調査にも携わらせてもらいました。当社の社員としても鉄道に関する各種の法令は勉強していましたが、監督官庁の一員として、まさに運用する立場で集中的に学んだことで法律に対する理解がより深まり、大きな自信になっています。派遣先では、法律を作る側の国が、守る側の事業者のことを実によく考えていることも分かりました。監督官庁と事業者とで立場は異なりますが、国も鉄道会社も、目指すところは同じ「安全」。両方を経験して得た気づきを生かし、「自他共栄」の精神で、今後、両者のよき橋渡し役になれればと考えています。

「どう生きていきたいか」から
考えよう

鉄道事業本部 名古屋輸送統括部 施設部 工務課 中村 大輔

当社は比較的、本人の希望を汲んでくれる会社だと思っています。私自身は、新しい土地に行ったり、新しい仕事に取り組むのが好きなので、つねづねその思いをアピールしてきました。そして、ありがたいことに広域異動や派遣の機会を与えていただいています。就職活動では、会社は皆さんが「どういう人か」を見ています。「どんな仕事がしたいか」だけでなく「どう生きていきたいか」を自らに問いかけてみることをおすすめします。

中村 大輔さんの分析グラフ

社員紹介トップへ

ページトップへ

総合職 新卒採用 社員紹介

  • ENTRYはこちら
  • MY PAGEはこちら

採用情報ナビメニューはこちら

鉄道事業本部 名古屋輸送統括部 施設部 工務課 中村 大輔

現在の職務内容

名古屋輸送統括部の土木保守部門を統括する工務課における総括的業務、対外協議などを担当。保線区内のレール・まくらぎ・砕石などの点検・手直し・保守改良工事の計画、外注業者への発注・相談、工事費用の計算、本社への予算要求などを行う。

キャリア

H14.07 :
東花園保線区(保守改良工事の施工管理、現場監督等)
H16.04 :
大阪輸送統括部 施設部 工務課(鉄道施設の定期検査管理、保守改良工事の計画、対外協議等)
H19.02 :
東花園保線区(工事担当助役として保守改良工事の管理監督等)
H20.02 :
企画統括部 土木部(社内規程の改良等)
H20.07 :
【派遣】国土交通省(関東地区の鉄軌道事業および索道事業の監督行政)
H22.07 :
現職

現場に足を運び、
自分の目で確かめる

鉄道事業本部 名古屋輸送統括部 施設部 工務課 中村 大輔

列車が安全に走行できるよう、事務部門として線路のメンテナンスの計画を立てるのが主な仕事です。現場部門とのメールのやりとりなどで必要な写真や図面を取り寄せることもできますが、それだけでは状況を掴みきれないことも多く、できる限り自分の目で確認するようにしています。未だに初めて訪れる現場も多いため、あらゆる機会を捉えて現場に足を運んでいます。

監督行政の立場で
法律をより深く理解

鉄道事業本部 名古屋輸送統括部 施設部 工務課 中村 大輔

幸運にも、国家公務員と民間企業の社員が双方向で行き来する「官民交流制度」で国土交通省に派遣され、関東エリアの鉄道の監督行政に携わる機会にも恵まれました。2年間は、国家公務員として、常勤の職員とまったく同じように関東の鉄道会社への立ち入り調査にも携わらせてもらいました。当社の社員としても鉄道に関する各種の法令は勉強していましたが、監督官庁の一員として、まさに運用する立場で集中的に学んだことで法律に対する理解がより深まり、大きな自信になっています。派遣先では、法律を作る側の国が、守る側の事業者のことを実によく考えていることも分かりました。監督官庁と事業者とで立場は異なりますが、国も鉄道会社も、目指すところは同じ「安全」。両方を経験して得た気づきを生かし、「自他共栄」の精神で、今後、両者のよき橋渡し役になれればと考えています。

「どう生きていきたいか」から
考えよう

鉄道事業本部 名古屋輸送統括部 施設部 工務課 中村 大輔

当社は比較的、本人の希望を汲んでくれる会社だと思っています。私自身は、新しい土地に行ったり、新しい仕事に取り組むのが好きなので、つねづねその思いをアピールしてきました。そして、ありがたいことに広域異動や派遣の機会を与えていただいています。就職活動では、会社は皆さんが「どういう人か」を見ています。「どんな仕事がしたいか」だけでなく「どう生きていきたいか」を自らに問いかけてみることをおすすめします。

中村 大輔さんの分析グラフ

社員紹介トップへ

ページトップへ